ご当地の深夜タクシー


【ジープニー】
 同級の仲間と出かけたシンガポール、その行き帰りともにマニラを経由しました。 そのマニラでのワンカットです。 乗り継ぎの滞在なので、夜遊びが中心でした。 そんなさなかに撮った一枚で、先ほどまでわれわれを運んでくれたジープニーを記録したものです。 マニラ市民の足として定着しているジープニーは、その名のとおりかつての占領軍だった米軍が置いていったジープを改造してタクシーとして再利用したことがそのはじまりです。 したがって、当初はクライスラーなどホンマモンの米国製ジープがベースだったと思われます。 しかし、最近はそのスタイルを踏襲して自分達で材料、部品を調達して製作している、いわばフィリッピンの準国産車となっているようです。
だからエンジンなどはTOYOTAやMITSUBISHIかもしれません。 貧しくとも明るく人生を楽しむ、そうしたラテンの気風がみなぎるお国柄。 ドライバーも気さくで楽しい気分になった憶えがあります。 見習いたい一面を感じたそのときの記録です。

 

 

 

TOP

Copyright© 2006 TTWWTP/www.oiina.com/ All Rights Reserved