サンクトペテルブルク大学(ロシア)



【基礎データ】
サンクトペテルブルク大学(正式名称、サンクトペテルブルク国立大学、Санкт-Петербургский Государственный Университет、Saint Petersburg State University)
モスクワ大学と並ぶ、ロシアの名門大学であり、帝政ロシア、ソ連時代を通じて、ロシアの教育、文化面で多大な役割を果たし、有為の人材を多く輩出した。 1724年ピョートル大帝によって、ロシア科学アカデミーと同時に設立された。 1819年科学アカデミーから分離され、独立した大学となった。 名称は、時代によって変更され、帝政時代には、サンクトペテルブルク大学(ペテルブルク大学)、第一次世界大戦勃発により、ペテルブルクがペトログラードに改称したことに伴い、ペトログラード大学、ロシア革命により、ジダーノフ名称レニングラード国立大学(レニングラード大学)となり、1991年八月革命により、サンクトペテルブルク国立大学になった。
著名な出身者
◇ イワン・ツルゲーネフ -文学者
◇ ウラジーミル・プーチン - ロシア連邦第2代大統領
(Wikipedia)

 

 この大学は、探すより前に市内散歩の途中で突然目の前に現れたといった具合でした。 学校が休みの時期の訪問だったために学生の姿をみることはありませんでした。 この点はいまもって残念な気がします。 しっかり戸締りがされていたため、建物どころか構内に入ることもできませんでしたが、街の雰囲気によく溶け込んだ様子が見て取れました。

 なお、私がここを訪れたときは街の名前と同じくレニングラード大学でした。  ところで旧・ソビエト連邦崩壊のことを “1991年八月革命” と呼ぶとは知りませんでした。

 

 

 

TOP

 

Copyright© 2006 TTWWTP/www.oiina.com/ All Rights Reserved