←TOPイメージ 現在のところ "最新鋭機" エアバスA380の主翼とエンジン

 



 

 

 

これらものりものですよね。 その他(2)

 分類しきれないもの、実際には乗れない展示物などをひろってみました。


ロープウェイ(シンガポール)
こんな高いところとは思いませんでした。 多くの方がこのロープウェイを利用したのではないでしょうか。 よく知られた場所です。シンガポールのセントーサ島に渡るロープウェイです。  一昨年の夏に家族で訪れたときに皆で乗ってみたのです。 実際に利用してはじめて気づいたのですが、写真正面にある高いビルは、中間駅です。 ロープウェイの始点はビルの先に見えている丘、マウントフェーバーといいましたか、そのてっぺんです。  そこから市街地を見下ろしながら正面のビルにはいる、そこでお客の乗り降りがあって、さらにらカメラの方に進む。 今度は海を見降して。 そして終点がセントーサ島中央の丘です。  意外であり正直に驚いたのはその高さでした。 正面のビル自体が地上15階くらいあります。 高さで言うと40mくらいあるんだろうと思います。 始点と終点はそれより高いので、市街地や海面からの高さは50mを優に超えると思われます。  驚いていたのは私ばかりではありません。 こういうことに関心のある長男もじっと下を見詰めて高さを感じ取っていた様子です。 ゴンドラは信州のスキー場と同じようなタイプのもので、おとな4人が向かい合って座る形でした。 これに家族5人でジャスト定員いっぱい。  乗ってみればわずかな時間に過ぎませんが、こういうのは楽しいシチュエーションです。 子供たちの興味に輝く目が印象的でしたね。

 

 

 

TOP

 

Copyright 2006 TTWWTP/www.oiina.com/ All Rights Reserved