Topicks On Webpage

 

Navigation












Get Firefox

 

 

 


2006.2/1

大工事竣工

SHARP AQUOS LC-15S4-S 液晶テレビ(シルバー)
シャープ (2004/12/08)
売り上げランキング: 5,208

 いきなり液晶テレビのPRリンクからはじまり、タイトルとの関連がつきにくいのですが、一昨日我が家ではじまって以来の大工事を自らの手で完成させました。 ちょっとした達成感がありました。  アンテナケーブルのない部屋にテレビを置く必要ができてしまったのです。

 その工事を今般、私自身の手で行ったのです。 現在あるケーブルの端子からまず1本のケーブルを取り出し、その先に差込口を加工する。 ここに配器具を接続し、分配の一方からケーブルを隣の部屋まで引っ張ることにしたのです。 そのルートに難工事が待っていました。

 となりの部屋との仕切りが天井まである押入れなのです。 施工性と完成後の美観を考えて、ケーブル布設のルートは次のようにしました。 \茲諒配器具から近くの窓枠に沿って上へ、 △修靴徳襪両絮錣鳳茲辰堂‘れの前まで水平移動。 さらに垂直に立ち上げて天井まで。 ここで壁を貫通して押入れへ。 げ,憩れ内では、まず押入れ奥の壁まで天井を移動、その後壁に沿って下降します。 その途中で押し入れないの棚を2枚貫通。 ゲ,憩れ内の床から40センチメートルの位置で水平に転じて所要の位置に到達します。 Δ△箸呂修琉銘屬悩禿拯戮良屋との壁を貫通しておわり。

 こんな具合です。 次は材料調達。 これには結構な時間を要しました。 忘れた部品を再度買いに走ったり、数量が足りなかったりで七転八倒です。

 加えて、壁を貫通するため、今回特に電動ドリルも購入しました。 結構な散財です。 道具だからいいといえばいいのですが、予想外の出費ではあります。  そして施工。  
 この手の工事は、数年前に電話ケーブルでやっているのですが、今回は壁を貫通することとケーブル自体が太いので、最初のうちはかなり神経を使いました。 おかげでこの陽気に汗だくの作業となりました。  足掛け3日。 そして試験。 引き込んだケーブルにテレビを接続して機能をチェック。 ケーブルが長いのでちゃんと映るかどうか、内心心配でしたが、従来と変わらぬ画像をみてほっと一息。  

 いくつになっても、自分の手でやってみることの意義を体感でましたね。 その意味で無駄な時間を費やしたとは思っていません。 子供の前で恥をかかずに済み、やれやれです。   


2006.1/25

今年は大雪

 年明け早々ですが、とうとう交通規制がかかるまでの降雪。 写真はそのときのもので、熱海から返る途中の峠道である。 画面だけではわかりにくいのですが、5センチくらい積もっていた。 

 温暖な静岡でのことです、 この程度の雪でも皆が皆必要以上にスピードダウンし、その結果大渋滞が発生している。 ここは下り坂ですが、反対車線はガラガラ。 上りの車がほとんど動けなくなっているからです。  そんな状態に呆れたのでしょうか、松本ナンバーのクラウンが普通タイヤのままで颯爽と追い越していきました。

 私の車も、昨年末の車検でタイヤを新品に交換してあったので、同じように追い越していけたのですが、このときは家族をふくめて総勢7名も乗車していましたので大事をとって渋滞につき合いました。 ひとりふたりだったら多分追い越しの仲間に加わっていたことでしょう。

 まだ1月です。 すなはち、これからもこのような状況になることが大いに予想されます。  さてこの冬は何回雪を見ることになるか? 滅多にない状況に半ば興奮をもって成り行きをみるこの冬です。  

 

 


Copyright 2006 TTWWTP All Rights Reserved