Navigation

 

 

 

 
 

Reports-1

資料写真:その1

コメント:
 市内路線バスでバチカンに向かう途中、混み合った車内でスリの被害にあった。 調書を作成してもらい、帰国後クレジット会社に送付して被害額の保険適用を申請した。  これはそのコピー。  原簿はA3横長だが、主要部分をA4縦にカットしたもの。
すべての項目名、説明が4行で表示されている。 イタリア語、フランス語、英語、ドイツ語で同じことが書かれている。

 

 

資料写真: その2

コメント:
 実際の書類はA3版の裏表2面で、裏面には被害状況の説明を記入する。 その主要部分です。  被害は、現金150,000リラ 約15000円とクレジットカード3枚。  特にVISAはゴールドカードだったので、不正使用されれば被害が大きい。  あとでわかったことだが、クレジット会社からの報告では、盗難のあったその日のうちに、4,500,000リラ 約420,000円が不正に使用されていた。  もちろん、保険で充当された。
  この届けを出した後、駅構内の電話局からカード発行もとの銀行などへの電話連絡に1時間かかった。  東京、ミラノの各支店に電話を入れた。

 

TOP

 

Copyright 2004-2006 TTWWTP/www.oiina.com All Rights Reserved