Navigation





Get Firefox

 

 


資料写真:

掲載年月日:2005.5/27

“Tupolev TU-114”

要旨:
珍しい二重反転プロペラを装備した4発大型機。  1967年、東京/モスクワ線がオープンした際、日航とアエロフロートの共同運行便でも使用された。  資料写真はそのときのもの。

TOP   掲載記事

 

資料写真:

掲載年月日:2005.5/27

“Ilyushin Il-18D”

要旨:
 イリューシンIl−18は1950年代にアエロフロートから出された “100席クラスの中/長距離型旅客機” という要求に対応して開発された機体で、1957年初飛行。  1959年にはアエロフロート便で就航した。  優秀さと快適性から旧共産圏諸国のVIP機としても使用された

TOP   掲載記事

 

資料写真:

掲載年月日:2005.6/2

“NAMC YS-11A-200”

要旨:
○日本航空機製造 YS-11
  日本航空機製造蠅製作したわが国初の純国産双発ターボフロップ機。 1200mの滑走路で運航可能な、優れたSTOL性能を特徴とする。 初飛行は1962年。  東京オリンピックの聖火輸送に携わったことでも知られている。
 全日空と東亜国内航空(当時)が多数保有していた。 現在なお現役で活躍している。
  また中古機がはるか南米などで現役。

TOP   掲載記事

 

資料写真:

掲載年月日:2005.6/2

“F-27 Friendsip”

要旨:
○フォッカー27 フレンドシップ
  オランダのフォッカー社が開発した高翼双発ターボフロップ機。 1955年に初飛行。  1973年まで全日空が使用していた。
高翼機ならではの特徴で、飛行中の眺望のよさで好評を博したと聞いている。

TOP   掲載記事

 

Copyright 2004-2006 TTWWTP All Rights Reserved