BGM Sorry, Japanese only.→ Translation-site/ 旅のリンク集へ/ 【INDEX-Photograph】
旅 に 想 う ・


2010.10/07  7号蒸気機関車

 久しぶりに熱海を訪れました。10年以上来ていません。前回は時間に追われていたこともあって駅前にある物に注意が向かずに見過ごしていました。写真は見過ごしたものです。
 熱海鉄道時代の7号蒸気機関車(実物・静態保存、準鉄道記念物)です。その昔、東海道本線が御殿場経由だった頃に、小田原と熱海を結んでいた熱海鉄道という軽便鉄道で客車をけん引していた機関車です。時期で言いますと昭和9年より前となります。  そのような時代から熱海は温泉地として人々が訪れていたことがよくわかります。実物は想像以上に小さく、ほんとにこれで客車が引けたのかと思うほどです。遊園地の乗り物のようなイメージです。ボイラーも動輪も小さく、大した馬力は出なかったと想像されますが、それ以前の人車鉄道よりはずいぶんましだったことでしょう。

◆◇◆

 現在、湯のまち熱海の歴史を語る資料として、駅前に展示保存されています。その横には温泉地らしく足湯が作られていて、常に何人かの人がこれを眺めています。その後、東海道線の駅が開業、主要駅としての発展、新幹線駅の開業と交通の発達は続きます。現在もJR東、JR東海の境目の駅としてふたりの駅長を擁して乗客をさばいています。